イチベレ・ズワルギ ワークショップ

 

こどものためのイチベレ・ワークショップ

 

 

ブラジル音楽の至宝、エルメート・パスコアルの愛弟子

イチベレ・ズワルグによる秘教的ワークショップ

 

日本初上陸!『音楽』が出来上がる瞬間に立ち会える3日間!

 

946707_10200753890502815_434763878_n

 

 

 

✴︎「こどものためのイチベレワークショップ」取材

https://www.kyobun.co.jp/news/20170110_03/

「教育新聞」2017年1月10日配信イチベレ教育新聞

イチベレ教育新聞2

 

 

 

 

 

イチベレ・ズワルギ プロフィール

1950年ブラジル、サンパウロ生まれ。1977年以降、世界中のミュージシャンから尊敬されているマルチ・フリー・インストゥルメンタル奏者エルメート・パスコアルのバンドに、

その類まれなる自由な音楽の才能が認められ、40年の長きにわたりベーシストとして在籍し、現在も続けている。

1999年に自らのワークショップの生徒を母体とするバンド「イチベレ・オルケスタ・ファミリア」を立ち上げ3枚のCDをリリース。

ファーストアルバム「Pedra da Espia」は、ブラジルの代表的な新聞「O Globo」誌によって、2001年の最も優れたインストゥルメンタル・アルバム10枚の中の1枚に選ばれた。

近年では、「イチベレ&グルーポ」と名を改め、彼独特の音楽創作法による楽曲を精力的に発表している。

イチベレ・ファミリア・オーケストラhttps://www.youtube.com/watch?v=BmUkIr92umg

 

 

itibere047

 

 

このワークショップの特徴 

ムジカ・ウニベルサル 誰もが参加できる偏見なき音楽”

譜面は、用いられない。耳だけを頼りに演奏していく。

このワークショップでは、イチベレが断片的に即興的に作曲されていくフレーズがイチベレの歌で示され、参加者は、そのメロディー、フレーズを自らの担当楽器でトレースしなければならない。

作曲されたフレーズは、即座に編曲され、他の楽器へのモチーフとなる。度々合奏をし、確かめられながら、1日を通して1曲を作っていく。フレーズは当然参加者の演奏能力を超えるものが提示される事はない。

彼はこうした音楽の事を、ムジカ・ウニベルサル、と呼んでいる。

全ての年齢の人たちのために、また、どのような音楽スキルを持っている人たちでも、偏見なく参加できる音楽。

また、クラッシックやポピュラーミュージックなどのジャンルの垣根を越えるための音楽として。

こちらの動画をぜひご覧ください。 ワークショップの様子がわかります。

https://youtu.be/Ko1mO09ty80

itibere 01015616

 

日程・場所

 

19(月・祝)

場所:大田区文化の森 ホール 

東京都大田区中央2-10-1

http://www.ota-bunka.or.jp/facilities/bunka/access/tabid/217/Default.aspx

時間:開場 13:00 スタート 13 :30 終了 18:30

 

————————————————————————————————————————————————————————————————————————-

 

110()

場所:保谷こもれびホール「リハーサル室」

東京都西東京市中町1-5-1

http://www.komorebi-hall.jp/access/

第一部「こどものためのイチベレ・ワークショップ」

開場 10:00 スタート1030 終了12:00

第二部 イチベレワークショップ

開場 12:30 スタート 13:00 終了18:00

 

————————————————————————————————————————————————————————————————————————-

 

111()

場所:保谷こもれびホール「リハーサル室」

開場 9:30 スタート10:00 (12:0013:00休憩) 終了16:00 

 

————————————————————————————————————————————————————————————————————————-

1月11日(水)

場所:北青山 ブラジル大使館

【イチベレトークショー&ワークショップ参加者によるお披露目演奏&パーティ】

ブラジル大使館はマルチプレーヤーのエルメート・パスコアールのジャパンツアーのための来日を機に開催する

音楽トーク「エルメート・パスコアールの80年」。

この講演会は、彼のバンドのメンバーであり様々な作曲パートナーのイチベレ・ズワルギによって、

またイチベレのワークショップ参加ミュージシャン達の参加で催されます。

終了後にはカジュアル・レセプションの用意があります。

A embaixada do Brasil convida para palestra musical sobre 80 anos do multinstrumentista Hermeto Pascoal, por ocasião de sua turnê no Japão.

O evento será liderado por Itiberê Zwarg, membro de sua banda e parceiro em diversas composições,

além de músicos participantes de workshop organizado por ele.

O evento será seguido de pequena recepção no local.

 

日付/Data: 2017. 1.11

開場/Abertura de porta: 18:00

時間/Hora: 18:30 – 20:30 horas

言語/Língua: ポルトガル語(日本語逐次通訳)/ Português (tradução consecutiva para o japonês)

 

入場無料

 

定員がありますので、参加ご希望の方はkojiabe7@gmail.comまで事前申し込みくださいませ

 

————————————————————————————————————————————————————————————————————————-

 

 

unnamed

 

 

 

募集演奏者

定員各日30名程度

ピアノ1名/キーボード1名/エレキベース1名/
ドラム1
名/パーカッション2名/ギター2名/カバキーニョ1名/バンドリン1


人数指定なし楽器

フルート、サックス、トロンボーンなどの管楽器/ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロなどの弦楽器/歌、コーラス

 

 

参加費

ワークショップ参加費 ¥7000/聴講¥2000(当¥2500)/高校生以下無料

110日午前中の「子供のためのワークショップ」は、こども参加費無料/聴講料¥2000で午後のワークショップも聴講できます)

 

 

お申し込み方法

参加日程/楽器名/氏名/メールアドレス/当日繋がる携帯番号を明記の上

kojiabe7@gmail.comまでメールいただけましたら幸いです。

折り返し受付完了の返信いたします。

 

 

問い合わせ

セメンチ 080-5688-5271  メールkojiabe7@gmail.com

 

 

Facebookイベント

 

1:9     1:10     1:10kodomo    1:11

 

 

 

主催 セメンチ

後援 ブラジル大使館

 

novologo のコピー

 

イチベレ フライヤー表 イチベレ フライヤー裏